miidasu

希望、可能性、才能、方法、答え、アイデア、自分自身・・・ 見出だす 全部ミイダス

花粉飛散傾向の予想と時期 2016 ヨーグルト食べ始めの時期

   

131025

2016年の花粉飛散傾向の予想がウェザーニューズで発表されました。
聞いただけで鼻がムズムズしてきますが、毎年の行事です。
覚悟して受け入れましょう。
早く花粉症が完全に治る新薬とか、開発されないかなあ。

スポンサードリンク

花粉飛散傾向予想 2016年

ウェザーニューズの発表によると、2016年のスギ・ヒノキ花粉の飛散量は、ほぼ全国的に平年より少なくなる見込みと発表されました。

東日本に平年の70%未満となる地域が多く、関東、甲信地方は平年の80%とのことです。平年比が90%を超える山形県、岩手県も、平年を上回ることはない見込みです。
うれっしー!

西日本は、前年の花粉飛散量が少なかったため、前年より多い地域はありますが、平年と比べると、平年並みから少なめとの予想です。



一般的に前年の夏、日照時間が長く、夏らしい暑さであるほどスギ・ヒノキ花粉が多くなる傾向があります。
そして、花粉の飛散数の多い年と少ない年は交互に現れる傾向があります。



2015年は8月上旬に猛暑日連発しましたが、8月下旬の気温が平年を大幅に下回ったため、花粉の生育に適した天候とは言えないとのことです。

という、第一報が出ました。

花粉少ないという予想はうれしいです。
「春の暖かな気持ちいい空気を吸い込んで、希望の春を感じる」
なんてこと、花粉症にはないのです。
「春の暖かな気持ちいい空気を吸い込んでしまったら、確実に花粉を吸い込んで目が痒くなって、希望の春が見にくくなる」
これがお約束です。

花粉が少ない予想は心からうれしいです。


花粉飛散傾向予想って当たるのか?

予想ですよね。
予想とか予報とか予測とか予言とか、「予」ってつくもの、ハズレがつきものです。
未来の話なんで、そりゃハズレることもあります。

この2016年の予想、どうなんでしょう。
ということで、過去の傾向を分析してみます。



日本気象協会の花粉飛散予想、2013年の10月に、2014年の予想から始まっています。

check2013年10月に、2013年の夏の天気から、2014年を予想
check2014年10月に、2014年の夏の天気から、2015年を予想

そして今回、
check2015年10月に、2015年の夏の天気から、2016年を予想

この流れです。

面倒なのが、前シーズン比例年比があることです。

読むと結構頭がこんがらがってくるので、ざっくりまとめると、


2013年10月に、2013年の夏の天気から、2014年を予想

前シーズン比

北海道が多いが、他は少ない

例年比

北海道、近畿が多いが、他は平年並みか少ない

結果

2014年2月の発表では、
西日本や北海道は 例年並みかやや多い飛散に

ほぼ的中


2014年10月に、2014年の夏の天気から、2015年を予想

前シーズン比

東北、関東甲信、北陸、東海が多く、他は平年並みか少ない

例年比

平年並みか少ない

結果

2015年2月の発表では、
九州から近畿地方のほとんどの地域は例年より少ないまたはやや少なく、東海地方から北海道は例年並み

ほぼ的中



見事に当たってるんですよ。

スゴイ精度です。素晴らしい。
これなら2016年、期待できます。


2015年10月に、2015年の夏の天気から、2016年を予想

前シーズン比

東海、近畿、四国、九州でやや多く、他は平年並みか少ない

例年比

東北がやや多いが、他は少ない

多分、的中です。
2016年は春の空気吸い込めるかもしれません。



一応詳細リンクです。

2014年春の花粉飛散予測(第1報) ~今春より少なめ ただし、短期集中飛散に注意~
http://www.jwa.or.jp/news/2013/10/post-000198.html

2015年春の花粉飛散予測(第1報) ~前年に比べると東京や大阪は1.5倍以上に!~
http://www.jwa.or.jp/news/2014/10/post-000431.html

2016年春の花粉飛散予測(第1報) ~花粉の飛散数は、前シーズン並みか上回る地域も~
http://www.jwa.or.jp/news/2015/10/post-000565.html


花粉飛散時期予想 2016年

花粉の飛散時期は、1月の気温によって違います
暖かくなるのがいつ頃なのかによって、飛び始める時期が変わります。

花粉を飛ばす雄花は、1月から目覚め始めて、開花の準備を始めます。
1月の気温が高ければ高いほど早く開花します。



point積算最高気温

1月1日からの毎日の最高気温の合計のことを積算最高気温といいます。
西日本で400~500℃東日本で300~350℃になると花粉が飛び始める目安とされています。

年明けの気温に左右されるのです。

ざっくり考えると、
関東で言えば300℃なので、15℃が20日、10℃が30日で飛び始めモードです。
1月末から2月初旬には飛ぶと思っておいて良さそうです。


スポンサードリンク

花粉対策 ヨーグルト食べ始めの時期

せっかく花粉の飛散量が少ない予想が出ているので、どうせなら、
「あれ?今年花粉飛んでた?」
というレベルまで持って行きたいところです。

花粉症の薬に頼らない対策は、時間がかかるものが多いです。

pointヨーグルト
一日200ml以上のヨーグルトを1年間摂取した人の3割が、症状がよくなったという実験結果があります。
人によって、効き目にバラつきがありますが、実験した知人がいます。
3ヶ月前(10月)から食べ始めた年は、花粉症かなり楽になったそうです。

ひとつ引っかかるのは、その実験が、1年毎に2回しか実験できてないってところです。

花粉症デビュー

翌年、頑張ってヨーグルト食べて楽になって、

次の年食べるの忘れて苦しんで、

翌年思い知らされて、またヨーグルト食べて楽になって、

次の年から花粉症に慣れてしまったようで、ヨーグルトは食べなくなったそうです。

考えてみたら、花粉の量、多い年と少ない年は交互に現れる傾向なので、うまいことハマってただけなのかもしれません。

ただ、体質改善を目標にする対策、

  • ヨーグルト
  • 甜茶
  • 玉ねぎの皮に含まれる『ケルセチン』
などは、早めに摂取モードに突入しておいた方がいいです。

せっかく飛散量少ない予想が出ているので、花粉ストレスを感じない年を目指しましょう。


まとめ

スギもヒノキも、生きるために頑張ってるだけなんですけどね。
随分嫌われちゃう季節ができちゃいましたね。
共存が無理なら、花粉症一発で治す治療法見つかって欲しいです。
花粉の飛散量が少ないというだけで、早くも桜の花見が楽しみになってしまいます。

スポンサードリンク

 - 美容健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

塩分の取りすぎで出る影響 原因になる病気と食事での予防策

スポンサードリンク 塩分の取りすぎ、良くないです。良くないって聞きます。実際に取 …

熱中症の子供、症状どんなの?熱中症への対策、予防法は?

スポンサードリンク 地球の温暖化が進んだことが原因なのか、熱中症による事故は、毎 …

内臓脂肪を減らすための食事 えのきと酢の力を使おう!

スポンサードリンク 内蔵脂肪減らすには、「食事と運動」に気を配るといいと言われま …

夏の冷え性 原因と症状 改善方法は?

スポンサードリンク 夏になると肩こり、腰痛、下痢の症状が出るという方います。肩、 …

握力の鍛え方 高齢者こそ簡単な方法を日常に

スポンサードリンク 久々に実家に帰ると、水道の蛇口の形が変わっていました。年老い …

子供の足の裏にイボ 痛いみたいだけど原因は? 病院行く?

スポンサードリンク いつも見ている訳では無い子供の足の裏。ふとした拍子にイボの様 …

インフルエンザの予防対策 湿度キープと食べ物とグッズ

スポンサードリンク インフルエンザ、家族の誰も発症せずにピークを乗り切ると、なん …

二日酔いを解消 即効性のある方法と飲み物と食べ物

スポンサードリンク 以前の職場に、ものすごくお酒を飲む先輩がいました。それだけ飲 …

朝型の生活はメリットだらけ 朝型に変える方法

スポンサードリンク 朝型の生活、いいって話ホントよく聞きます。趣味は二度寝ですな …

お薬手帳って必要?メリットとアプリのおすすめ

スポンサードリンク お薬手帳って、病院によく行く人はもちろん、健康な人もあったほ …