miidasu

希望、可能性、才能、方法、答え、アイデア、自分自身・・・ 見出だす 全部ミイダス

ししとう レシピ 豚肉で夏バテ防止 なす ピーマン チーズでつまみ

      2015/05/24

84e6b07ec1f32457663d24cf9a3ec845_s

ししとうって夏バテ対策にはピッタリの食材です。先端が獅子の頭に似ているから獅子頭⇒獅子唐です。夏バテするはずないネーミングです。獅子がバテるわけないです。

スポンサードリンク

ししとう レシピ 豚肉と食べれば夏バテ防止

ししとうはビタミンCが豊富に含まれ、免疫機能を高めて、疲労を回復させる効果があります。カプサイシンも含まれているので、新陳代謝の促進、脂肪燃焼効果もあります。ダイエットにも向いています。
夏バテ防止だけじゃなく、ダイエットにも向いているので、薄着になる夏には食べておきたい食材です。

夏バテ防止といえば豚肉
ししとうと豚肉の、夏の最強コンビを使ったレシピをご紹介します。
と、言っても一緒に焼くだけです。

ししぶた塩味

材料
  • ししとう
  • 豚肉
  • にんにく
  • オリーブオイル
  • 岩塩
作り方
  • ししとうはヘタを取って、爆発しないようにつまようじで数カ所穴を開けておきます。
  • 豚肉は食べやすい大きさに切ります。
  • にんにくはみじん切りにしておきます。
  • オリーブオイルをフライパンに入れて、にんにくのみじん切りを入れて、中火で香りを出します。
  • オリーブオイルがジュワジュワしだしたら、豚肉を入れて炒めます。
  • 豚肉の赤が半分以上白くなったら、ししとう入れます。
  • ししとうがしんなりしたら酒をちょっと振ります。
  • 酒が飛んだら、岩塩を振りかけます。
  • 混ぜて完成です。

ししとう苦手じゃない人向きです。
シンプルにししとうの味が楽しめます。

違う味付けバージョンもご紹介します。

ししぶたオイスターソース味

材料
  • ししとう
  • 豚肉
  • にんにく
  • ごま油
  • オイスターソース
  • 塩コショウ
作り方途中まで一緒です。
  • ごま油をフライパンに入れて、にんにくのみじん切りを入れて、中火で香りを出します。
  • にんにくの香りが出たら、豚肉を入れて炒めます。
  • 豚肉の赤が半分以上白くなったら、ししとう入れます。
  • ししとうがしんなりしたらオイスターソースを入れます。
  • 塩コショウで味を整えます。
  • 混ぜて完成です。

醤油と砂糖の甘辛味もいいんですが、今回は甘くないのをご紹介しました。

スポンサードリンク


ししとう レシピ なす ピーマンの夏の旬で夏バテ防止

ししとうは夏野菜です。旬の夏野菜を食べるだけで、夏バテ防止になります。
夏野菜の、なす、ピーマンと組み合わせたレシピご紹介します。

ししとうと意外に合うのがマヨネーズです。

ししマヨポン

材料
  • ししとう
  • なす
  • ピーマン
  • マヨネーズ
  • ポン酢
作り方
  • なす、ピーマンをししとうと同じくらいの大きさに切ります。
  • なすは水につけておいて、炒める前に水を切っておきます。
  • 大さじ2くらいのマヨネーズで、なすを炒めます。
  • なすがしなっとしてきたら、ししとうとピーマンを入れます。
  • 全部しなっとしてきたらちょこっとマヨネーズを足して、ポン酢も加えます。
  • 混ぜて完成です。

マヨネーズの量は調節しましょう。
2回目のマヨネーズを足さなくてもマヨネーズ風味が出ていたら、ポン酢だけでも美味しいです。マヨネーズ感が少し足りないようなら加えます。


ししとう レシピ チーズでつまみもなにげに夏バテ防止

つまみでししとう出ると、あっという間になくなります。
なので、我が家ではあっという間に作れるつまみしか出てきません。

ししチーズ

材料
  • ししとう
  • 4Pチーズのブラックペッパー、サラミ、アーモンド
  • オリーブオイル
作り方
  • ししとうに縦に切り込み入れて、種を取り出します。
  • 4Pチーズは1つを細長く4等分しておきます。
  • 細長く4等分したお好きなチーズをししとうに詰めます。
  • オリーブオイルで中弱火で焼きます。
  • ししとうがちょっと焦げるくらいで出来上がりです。

おすすめは
サラミ⇒ブラックペッパー⇒アーモンドの順です。

チーズでマイルドになるのもあって、あっという間に食べてしまいます。
なので、ししとうがたくさんあるときじゃないと物足りなく感じます。
そうですね~、ししとう大好物なんで、1人で8個は食べられる時じゃないとやりませんね。
チーズ2種類は食べたいのでね。

つまみでも夏バテ防止です。


まとめ

ししとうは新聞紙などに包んで冷蔵庫に入れれば、数日は保存できます。
こまめに食べて、夏バテ知らずで過ごしましょう。

個人的には毎日でもいいんですが、続き過ぎるとキライになったりしますんで、注意です。

スポンサードリンク

 - ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

さんまのわた 食べるものなの? 栄養あるならレシピ教えて

スポンサードリンク さんまのわた、食べるのがツウだって、居酒屋で知らないおじさん …

かき氷のシロップ 着色料とか成分ってどうなの?手作りする?

スポンサードリンク 暑くなるとどうしても食べたくなるかき氷。 子供が外から帰って …

きのこのレシピでダイエット? パスタとマリネが活躍します

スポンサードリンク きのこのレシピ、いくつか知っておくとお得なことがあります。 …

梅干しの作り方 柔らかい仕上げの簡単な方法 保管場所は?

スポンサードリンク 梅干しには柔らかい果肉を楽しむモノと、カリカリとした食感を楽 …

チャーハン 作り方 動画から基本を学んで初心者脱出

スポンサードリンク いまどきの男、いや漢!歌って踊れるだけじゃなく、チャーハンを …

アーモンドミルクの栄養成分とカロリー アレルギーも気になる

スポンサードリンク アーモンドミルクは、アメリカやヨーロッパでは牛乳の代わりとし …

野菜の飾り切り 人参 しいたけ きゅうりの切り方動画

スポンサードリンク 野菜の飾り切り、人参、しいたけ、きゅうりの切り方動画です。 …

さんまの食べ方 きれいに食べるコツとマナー 動画チェック

スポンサードリンク お酒の席聞く話で、「お魚きれいに食べる人は育ちがいい」とか聞 …

酢玉ねぎの効果って? 作り方は? レシピで人気あるのは?

スポンサードリンク 酢玉ねぎ、名前が直球すぎる気がします。 でも、響きが体に良さ …

さつまいもの保存 冷蔵? 冷凍? 常温?

スポンサードリンク さつまいもは元々亜熱帯の植物です。寒がりです。寒さに弱い虚弱 …