父の日 義父へメッセージの文例どんなの?プレゼントは?

ee93801f89b7453010aadb59ccbc3023_s

父の日、義父へのメッセージって、どんな感じにしてますか?
毎年頭を悩ませていたのですが、ちょっとコツを掴んだ気がします。
いろんな状況、いろんな距離感があると思いますので、誰にでも当てはまるものではないですが、参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

父の日 義父へのメッセージって難しいです

父の日の義父へのメッセージ、毎年夫婦で会議になっていました。
「なんて書く」
「なんて書くー!」
「なーんて書ーくー!」
って、だんだん語尾が強くなってきて、結局、なんのひねりもない普通のよくある2行くらいに着地してしまっていました。

  • いつも気遣って頂いてありがとうございます
  • いつまでも元気でいてね
  • 体に気をつけて
  • これからもよろしくお願いします

こんな内容です。

それが3年前くらいに送ったメッセージが喜ばれたらしく、コツが掴めた感じです。

point夫側の父に送る場合

妻が
「先日こんなことがあった時に、夫がお父さんとのエピソードを話してくれた」
「先日こんなことがあった時に、夫に『おふくろそっくり』と言われました」

point妻側の父に送る場合

夫が
「先日こんなことがあった時に、妻がお父さんとのエピソードを話してくれた」
「先日こんなことがあった時に、妻に『うちのお父さんそっくり』と言われた」

こんな感じのメッセージ送ったら、大変喜んでいたとの情報が入ってきました。

コツとして、

  • 夫婦仲良くやっている
  • 夫婦の会話に義父のことを楽しく話すことがある

ということを盛り込みます。

夫側の父に送る場合、妻が「息子さんは、お義母さんに似た嫁をもらったようです」というニュアンスにすると、
親子だなあなんて嬉しくなるようです。
あえて、義父に夫が似ていて、仲良くしてて楽しいことを伝えると、自分がそうされてるような感覚になるようです。

妻側の父に送る場合、ちょっとニュアンスが難しいです。
娘を取られた感覚はあるはずなので、
最初の年は、
「妻は、『こんなお父さんとのエピソードを話してくれました。妻はお父さんのこと大好きです。」というニュアンスで送りました。
翌年は、
「妻に『うちのお父さんそっくり』と言われた。」としました。自分に似た部分がある男を選んだのだという感覚になるようです。

スポンサードリンク

point夫側の父に送る場合
夫は義父に似てて仲がいい義母に似ている人を選んだ

point妻側の父に送る場合
義父のことを妻は大好きで、似てる人を夫に選んだ

この部分だけ盛り込んだメッセージ送っています。
評判いいようです。


父の日 義父へのメッセージ 文例こんな感じに

夫側の父に送る場合
お父さん

日頃の感謝の気持ちを込めて、心ばかりの品を贈ります。

先日、晩ゴハンを作っているとき、ちゃんと知らない歌を鼻歌で口ずさんでいたら、
○○さんに、
「うちの母ちゃんもちゃんと知らない歌、サビの部分だけ何回も口ずさんでたわ」
と言われました。
今度真相を確かめにお伺いします(笑)

熱中症に気をつけてくださいね。
また遊びに伺います。

○○ ◎◎より

妻側の父に送る場合
お父さん

日頃の感謝の気持ちを込めて、心ばかりの品を贈ります。

先日、近所の動物園に行ったとき、◎◎に小さい頃お父さんに動物園に連れて行ってもらったときの話を聞かせてもらいました。強烈に覚えてるようです。◎◎はお父さんのこと大好きみたいですよ。

熱中症に気をつけてくださいね。
また遊びに伺います。

○○ ◎◎より

こんな感じにしました。


父の日 義父へプレゼントよりメッセージに時間を

プレゼントはパターン化してます。
選ぶのに時間をかけないようにしてます。

どんなもの贈っても、表面上は喜んでくれますが、本心はわからないものです。
離れて暮らしているもので、好物が変わった情報など掴みきれないことのほうが多いです。

なので、

  • ポロシャツ
  • そば

のローテーションです(笑)

あまり高価だと、「気を使うな」「金をかけるな」と言われるので、贈るものはパターン化してます。

その分、メッセージ考えるのに時間を使います。

1年間で、お義父さん、お父さんが話題になった時のことを夫婦で思い出して、笑ってしまった話を選んで、メッセージに盛り込みます。

楽しく仲良く暮らしています

ということを伝えられたら、喜んでもらえているようだったので、この部分は意識しています。


まとめ

父の日のメッセージ、あったほうがいいです。
プレゼントは、たぶん当たったりハズレたりしてると思います。
でも、表面上喜んでるとしかわからないです。
喜んでいたはずのもの今年贈っても、リアクション薄いこともあります。

だったら毎年、
楽しく仲良く暮らしています
と伝えてみてください。

息子さんも娘さんも、お父さんのことが大好きです
と伝えてみてください。

忘れた頃に、喜んでくれていたという情報が入ってきたりします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする