阿佐ヶ谷七夕祭り 2018の時間とか日程は?屋台のおすすめ かき氷

3-16hgc-2014

阿佐ヶ谷七夕祭り、屋台からはりぼてまで、見どころ満載です。
なんか、いい時間の流れ方になります。
毎年行ってます。
毎年2回行ってます。

スポンサードリンク

阿佐ヶ谷七夕祭り 2018の時間とか日程とか

日時
第65回「阿佐谷七夕まつり」は
2018年8月3日(金)~2018年8月7日(火)までの5日間です。

開催時間は10時~22時

ちなみに2018年8月4日はポケモンゴーのイベントと重なります。

12:00から18:00までイベントがあります。

会場の阿佐谷パールセンター商店街と周辺は、ポケモンゴーのスポットがたくさんあります。

七夕まつりと重なることを回避するポケモンイベント参加者が多いとは思いますが、七夕まつりのついでにポケモンという人がいてもおかしくないです。

土曜日です。

混雑具合が一段上がる可能性があることは、頭の隅に入れておいた方が良さそうです。



たくさん屋台が出てます。

屋台の売れ具合によっては早めに店じまいするところも出てきます。

終わりの時間はビタっとみんなが同じ時間に終わるというわけではないです。

だんだん屋台が閉まっていく感じで終わっていきます。



アクセス

  • JR中央線、総武線「阿佐ヶ谷」駅
  • 東京メトロ丸の内線「南阿佐ヶ谷」駅下車
  • 京王井の頭線浜田山駅からコミュニティバス「すぎ丸」にてJR「阿佐ヶ谷」駅
  • 石神井公園駅北口、中村橋駅、下井草駅から関東バス、阿佐ヶ谷駅ゆき終点JR「阿佐ヶ谷」駅



阿佐谷七夕祭りは、たくさんのはりぼてが商店街に飾られます
商店街のみなさんは1ヶ月前くらいから、1日の仕事が終わった後に、遅くまではりぼて制作をします。

七夕まつり準備2017

東京のコンクリートに囲まれた熱帯夜の中、七夕祭り当日に向けてはりぼてを仕上げていきます。

この準備期間に、夜の商店街を通るのが意外と楽しかったりします。

途中経過で何ができるか予想するのが、意外と楽しいのです。


毎年たくさんのはりぼてが並びます。

七夕まつり2017_1

七夕まつり2017_2

七夕まつり2017_3



商店街のみなさん以外の、一般参加の作品もあります。

40点あります。

七夕まつり2017_4

七夕まつり2017_5

七夕まつり2017_6


全部のはりぼてが飾られると、にぎやかでテンション上がります。



はりぼては、JRの阿佐ヶ谷駅の方に顔を向けて飾られています。
地下鉄の南阿佐ヶ谷駅から見始めると、はりぼてのお尻から見ることになります。

はりぼて全部楽しむには、JRの阿佐ヶ谷駅から見始めましょう。


阿佐ヶ谷七夕祭り 屋台のおすすめは?

ほんとたくさんの屋台が出ているので、ブラブラ歩いていろいろ食べて歩くのがいいです。

お腹空かせて阿佐ヶ谷に向かいましょう。


あと、とにかく暑いです。

普通に暑い時期のアーケードの中に、たくさん人が集まって、美味しいもの作ってます。

想像以上に暑いです。

汗ふきタオルと水分補給は必須です。



美味しいものたくさん出てて、迷うんですが、毎年釣られているのを紹介します。

check孤独な俺のグルメ 阿佐ヶ谷 七夕まつり パスタパエリア

毎年ビジュアルにやられてます。場所はここです。

酒ノみつや



ちなみに丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅と新高円寺駅の間に、パエリアチャンピオンのお店があります。

こちらは七夕まつりの期間に関係なく、美味しいパエリアが食べられます。

スペイン料理店『anocado-アノカド』
https://www.anocado.com/

予約が必要です。
詳細確認しましょう。



七夕まつりは、まだまだ美味しいのたくさんあります。

夏の体力、ここで貯めておくつもりで食べてしまっていいです。


スポンサードリンク

阿佐ヶ谷七夕祭り かき氷って並ぶんでしょ?

とにかく暑いんで、かき氷は美味しいです。

水分補給にもゲットしておきたいところです。

2時間とか待ってしまう有名なかき氷がこちらです。

鉢の木 阿佐ヶ谷本店

スゴイ並んでます。

ちょっとお値段お高めですが、毎年早めに売り切れます。


お値段お安めのかき氷を売っているところもあります。

暑いからだとは思うんですが、体がかき氷を欲します。


かき氷を食べるために並んで待っている人が、違う店のかき氷を食べているのを見たことがあります。

なんか気持ちわかりました。

とにかく暑いです。



お腹壊さない程度に、かき氷で水分補給しましょう。


まとめ

阿佐谷七夕まつり、屋台の誘惑からは逃げられないです。

暑いです。

熱中症対策万全にして、お腹いっぱいになることと、多少のカロリーオーバーを覚悟して、阿佐ヶ谷に向かいましょう。

祭りです。

暑いのでカロリー消費します。多少太ったら後の祭りです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする