小山の花火 場所と時間は?駐車場 有料席情報 青春18きっぷで

花火 - 完成

小山の花火、20,000発以上打ち上がります。
サラッと書きましたが、迫力あります。
東京からだと、青春18きっぷ1日分消化するのに持ってこいの花火大会です。

スポンサードリンク

小山の花火 2018 時間と場所は?

おやまサマーフェスティバル2018 第67回小山の花火の日程です。

日時

2018年7月29日(日)
※荒天の場合は翌日以降に延期いたします。
19:10~20:45

場所

栃木県小山市 観晃橋下流思川河畔

アクセス

JR小山駅から徒歩で8分

お問い合わせ先

おやまサマーフェスティバル2018実行委員会事務局 小山市商業観光課内
TEL:0285-22-9273
https://oyamanohanabi.com/index.html

600mのナイアガラは必見です。



小山の花火 2018 駐車場ってあるの?

駐車場あります。
有料駐車場と無料駐車場があります。

公式サイトで、交通規制、駐車場の案内があります。

https://oyamanohanabi.com/pdf/traffic.pdf

青いPマークが無料駐車場です。

赤いPマークは有料駐車場です。

どちらもお昼前後に満車になります。


会場周辺は駐車禁止になります。

帰りは渋滞確実です。



当日は交通規制があります。

場所によっては8:00からという区間もあります。

誘導係員の指示に従いましょう。



駐車場はありますが、開催場所はJR小山駅から徒歩で8分です。

電車での会場入りをおすすめします。


スポンサードリンク

小山の花火 2018 有料席は?

有料席あります。
6月1日より販売開始します。
※有料観覧席内は全面禁煙です

  • テーブルA席:24,000円(最大6人 テーブル1台 イス6脚)
  • テーブルB席:23,000円(最大6人 テーブル1台 イス6脚)
  • テーブルC席:21,000円(最大6人 テーブル1台 イス6脚)
  • マス席 15,000円(最大5人 180㎝四方のスペース)
  • リクライニング席 15,000円(2人 リクライニングチェア)
  • 階段席 2,000円(個人席)
  • 芝生席 2,000円(最大4人 思川河畔(市役所側)の芝生)

芝生席が新設されました。

場所取りの時間を考えれば、リーズナブルな価格です。

ちなみに会場の場所取りは、7月29日(日)当日朝6時からです。
それ以前の場所取りは撤去されることがあります。

ネットで購入
小山の花火有料席センター
http://oyamanohanabi.tstar.jp/#kounyu
※売り切れ次第終了といたします。

窓口でのお申込み
  • ㈱JTBトラベルサロン小山 (小山市城山町3-7-1) TEL:0285-25-1181
  • 大山旅行サービス (小山市犬塚2-8-5) TEL:0285-22-0947
  • セブンイレブン(店内マルチコピー機セブンチケット)
インターネットでのお申込み 6月1日より販売開始


小山の花火 2018 青春18きっぷで観に行く

青春18きっぷは、

全国のJR線の普通列車が1回あたり2,370円で1日乗り放題です。
1人で5回分または5人までのグループ利用ができます。

この5回っていうのがまたクセモノだったりします。
往復で2日分使うとか、2人で往復で4日分使うとか、1枚浮いてしまうことあります。

この1枚で、小山の花火をおすすめします。

東京→小山は、1時間半程です。

花火大会の終了時間が20:45なので、東京に戻る時間もあります。

普通乗車券で東京→小山は、片道1,490円 往復で2,980円
青春18きっぷは2,370円で1日乗り放題なので、610円お得です。

なんなら友達5人で花火観に行くのも楽しそうです。


まとめ

東京から小山って、電車に乗ってしまえば思ってるほど遠くありません。
花火は暑さ吹っ飛ばしてくれます。
夏の思い出、今年の一発目に最適です。
花火は20,000発です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする