れんこんの皮って食べられる?皮に栄養ある?皮をむかないレシピ

135450

野菜の皮、むくのかむかないのか問題、よく聞きます。
洗ってればなんでも食べる人もいれば、なんでも皮があるものはむいてしまう人がいます。

スポンサードリンク

れんこんの皮 食べられるの?

食べられます
れんこんは皮ついたままで全く問題ありません。

皮がついたまま調理によって加熱されると色が悪くなります。
黒っぽいというか茶色っぽいというか、黒ずんできます。
この黒ずみ(アク)はポリフェノールの一種、タンニンです。
水か酢水に漬けておけば白いまま料理できます。

見た目を良くするために皮をむくことが多いですが、色を気にしなければ皮付きのままで大丈夫です。
食感も特に悪くなりません。

れんこんの皮は食べられます


れんこんの皮 栄養あるの?

れんこんの皮、栄養あります。
抗酸化作用があるポリフェノールが含まれています。
中心部分より気持ち多めに集まっているレベルですが、栄養はあります。

根菜類は、皮に栄養が集まっていることが多いです。
水分を外に逃がさないように栄養素で壁を作っています。

とは言っても、皮をむいて食べるより、皮をむかないで食べる方が、ちょこっと栄養が多いというレベルです。

皮をむいてしまったから、栄養が半分になるということではないです。


れんこんには皮だけじゃなく栄養がたくさんあります

ビタミンCが非常に豊富です

  • 風邪の予防
  • がん予防
  • 疲労回復
  • 老化防止

そしてポリフェノールです

  • 抗酸化作用
  • 消炎止血作用

その他にも健康成分が入っています

  • 胃壁を保護する効果
  • タンパク質を分解
  • 滋養強壮

皮をむいても、栄養豊富です


スポンサードリンク

れんこんの皮 むかないレシピって?

皮をむかないことを考えると、1番いいのは薄くスライスしてしまうことです。
薄く切ってしまう料理なら、皮付きでも全然気になりません。
皮の栄養もいただけます。

checkれんこんの皮をむいて薄く切る

から始まるレシピを、

checkれんこんを薄く切る

からやってしまえばいい話です。


れんこんのきんぴら

材料

  • レンコン
  • めんつゆ
  • ごま油
  • 鷹の爪
  • 白胡麻

作り方

  • れんこんをよく洗って、皮付きのまま1 mmぐらいの薄さで切ります
  • 切ったらその都度すぐ水につけます
  • 3回ほど水を替えて、表面のデンプンを流します
  • ザルにあげて水を切ります
  • フライパンにごま油を熱して、強火でれんこんを炒めます
  • 少し鷹の爪(輪切り)を入れます
  • れんこんが透き通ってきたら、酒とめんつゆを1:2の割合で入れてさっと炒めます
  • 火を止めて、白胡麻を振ります
pointれんこんの炒めすぎと、鷹の爪入れすぎに注意です。


レンコンベーコンサンド

材料

  • レンコン
  • ベーコン
  • 片栗粉
  • サラダ油

作り方

  • レンコンを5ミリくらいの厚さで輪切りにします
  • ベーコンをレンコンの大きさぐらいに切ります
  • 全部のレンコンの片面に片栗粉を薄く振りかけます
  • 片栗粉を振った面を内側にしてベーコンをレンコンで挟みます
  • フライパンにサラダ油を熱してレンコンを並べ、フタをして弱め中火で両面焼きます
  • 塩か醤油で食べます

レンコン
片栗粉
ベーコン
片栗粉
レンコン

こんなイメージです。

これ、美味しいんですわー。
焼酎に合います。


まとめ

食事は栄養があったほうがいいです。
しかし料理は見た目も大事です。
普段は皮付き、おもてなし料理の際は皮むくのがいいですかね。
我が家は皮付きです
おもてなされてないです。

皮食べられるか記事リンクページ

れんこんの選び方と下ごしらえと保存方法 栄養があって縁起がいい

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする