バーベキューで盛り上がる 遊び グッズ ゲームってなに?

154371

バーベキューは、ずっと焼いて食べて飲んでばっかりじゃ楽しくないです。
空の下にみんなで集まるんですから、遊ばないともったいないです。

スポンサードリンク

バーベキューで盛り上がる 遊びってなんかある?

バーベキューって、みんな何かしら動いています
なにか手伝うこと無い?って雰囲気になります。

真剣にみんなが作業している中、最初っから遊びモードに入るのは微妙です。

作業に没頭するあまり、なんか働いてる空気感が漂うことあります。
バーベキューです。仕事じゃないです。
楽しみましょう。

作業しながら楽しめる遊びは、言葉遊びです。

しばりありしりとり

ベタですが、意外と盛り上がります。

  1. 文字数、回答時間、お題などで制限をつけて、しりとりをします。
  2. チーム分けをしてチーム戦にしてもいいですし、個人戦にして罰ゲームを設定するのも楽しいです。


何派が何人

  1. 参加メンバーが10人だとしたら、2~9の数字を設定します。仮に6と設定します。
  2. メンバーの6人が手を挙げるようなお題を出していきます。
  3. ピッタリ6人が手を挙げるお題を出した人にポイントが入ります。

これで、いろいろメンバーのこと探り入れられます。

  • 焼き鳥はたれより塩派である
  • いちごはなにもかけないで食べる派である
  • ワインより焼酎派だ
  • 肉より魚派だ
  • 今好きな人がいる
  • 昨日、眠れなかった
  • 野球よりサッカー派だ

お目当ての子がいる場合、リサーチができます
そのリサーチの結果で、その動き方、方向決められます。



作業にメドがたったら、言葉遊びじゃない遊びにしましょう。

利き酒、利きビール、利きお茶、利き炭酸

  1. チームに分かれます。
  2. 紙コップにペンで番号を書いておきます。
  3. チームごとに番号付き紙コップに同じジャンルの飲み物入れていきます。
  4. 相手チームが用意した紙コップを飲んで、味だけで銘柄を当てます。
  5. 正解が多いチームの勝ちです。

炭酸が難しくて盛り上がったりします。


バーベキューで盛り上がる グッズってなに?

バレーボールとかビーチボール、バドミントンのセットももちろん持って行けば盛り上がります。
そんな中、今回おすすめするのは、フライングディスクです。

オッサン世代はフリスビーっていってました。
しかも、柔らかいヤツです。

動画ありました。

こういう柔らかいのがいいです。

スポンサードリンク

球技とか、バドミントンのようにラケット使うものは、苦手な人っています。

フライングディスクって素手で出来て、5分もやれば大体投げられます。
掴むのはワンコでもできます。

これがプラスチック製だと、結構痛かったりするので、柔らかいの持っていったほうがいいです。

100円ショップでも見たことあるので、見つけたらいくつか持って行くといいです。

初めて会う人同士でも、遊べる率が格段に上がります。
体育会系じゃない人でもできます。子供もできます。


バーベキューで盛り上がる ゲームってなに?

ゲームもフライングディスク使うと盛り上がります。

基本は罰ゲームを設定することです。

バーベキューの次の焼きものの係だったり、勝った人が先に好きなデザート選べるとか、ゲームが盛り上がる特典をつけておきましょう。


チーム対抗フライングディスクで的当てゲーム

  1. チームを2つ以上に分けます。
  2. チームごとにある程度の距離を取って陣地を決めて、陣地中央に空き缶を2つ重ねます。
  3. 順番にフライングディスクを投げて、相手陣地の空き缶を倒します。最後まで倒されなかったチームの優勝です。


チーム対抗フライングディスクキャッチゲーム

  1. 2人1組のチームに分かれます。男女1人ずつがおすすめです。
  2. チームごとにフライングディスクを投げて、キャッチできればクリアです。距離の長さを競います。キャッチできなければ脱落です。
  3. Aチームが10m、Bチームが7m、Cチームが11m、Dチームが12m、Eチームが8mだとして、距離が短い1チームが脱落します。
  4. 残ったA、C、D、Eチームで2回戦です。
  5. 最後まで残ったチームが優勝です。

距離を測るのに、引っ越し用のビニール紐があるといいです。


チーム対抗フライングディスクドッジ

  1. 文字通り、フライングディスクでドッジボールします。
  2. 外野が蘇るルールか、そうでないかを決めてスタートです。

なんなら、アウトになった人がどんどん罰ゲーム受けるってルールも面白いです。


まとめ

罰ゲームは、ベタですがバーベキューの後片付けが鉄板です。
その場合、優勝した人はしっかり後片付けの指示を出しましょう。
中途半端な片付け方は、二度手間になります。

罰ゲームも楽しい物たくさん用意しておくのも楽しいです。
盛り上がるってこと考えると、全員罰ゲーム1回は引くくらいで丁度いいです。

楽しみましょう!

バーベキュー お役立ちまとめリンクページはこちら

バーベキューといえば、キャンプ!
キャンプまとめリンクページはこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする