チャーハン 作り方 動画から基本を学んで初心者脱出

a68fdf886cd5b411dd948c94fe9f0a24_s

いまどきの男、いや漢!歌って踊れるだけじゃなく、チャーハンを作れないと真の漢とはいえません。ササッと作れて涼しい顔して振舞える、ダンディーな漢になりましょう。

スポンサードリンク

チャーハン 作り方 動画をまずは見てみよう

まずはたくさんある、すばらしきお手本を見ていきましょう。

チャーハンの作り方動画プロ火力

プロが、プロ仕様の道具で作るプロの腕前を見せていただきましょう

中華のプロがパラパラチャーハン作るよ!炒飯 作り方



満海 親父のチャーハン



チャーハンの神様



本気(マジ)チャーハン 織田調理



チャーハン作りプロの技


チャーハンの作り方動画ご家庭火力

チャーハンプロによる、ご家庭での技を学びましょう。

チャーハン簡単!作り方(店に怒られるかも!?)



美味しい玉子チャーハンの作り方



究極チャーハンの作り方 ~家庭の火力と普通のフライパンだけで作る。How to make the ultimate fried rice



お父さん必見!パラパラでおいしいチャーハンの作り方(調理編)


チャーハン 作り方の基本をインプット

動画を見ていて、重要なのは、火力スピードというのがわかります。
どの動画も共通していることは、この2点です。

ここを意識するだけで、全然出来上がりが違います

スポンサードリンク

基本的な流れは、

  • フライパンを煙が出るくらい熱する
  • 油をひく
  • 卵を入れる
  • ご飯を入れる

ここまではどれも一緒です。

  • 具を入れる
  • 味付けする

この部分は使う材料によって手順が変わってきます。

そして、共通していることは、どれも火にかかっている時間が2,3分で終わるということです。


チャーハン 作り方 初心者からの脱出

チャーハン 作り方 初心者がやりがちな失敗

checkフライパンが熱くなる前に作り始めてしまう。

checkごはんを入れすぎる。 ベチャッとする原因です。

checkちょっと慣れてくると、材料が不完全なまま作り始めてしまう。 コショウがいつものところに無かったりして、探している内に時間が経過してしまいます。完成までのスピードが落ちる原因になります。


チャーハン 作り方 初心者に挑戦して欲しい材料

先ほどの動画のご家庭火力のコーナーの一つ目。

これを練習するのがデキる男への第一歩です。
動画はネギだけでしたが、チャーシュー入れさせてもらいましょう。

おすすめ材料

  • ごはん
  • チャーシュー
  • ネギ
  • ウェイパー
  • コショウ

pointすべて、すぐフライパンに投入できるように準備しておく。材料は刻み、卵は溶いて、ごはんは必要な分量を皿にとっておき、ウェイパーも必要な分用意し、塩、コショウも手許に置いておく。

pointフライパンは煙が出るくらいまで熱する。

point卵を入れたら3秒以内にごはんを入れ、ごはん粒とごはん粒の間に卵が入っていく感覚で混ぜていく

point動画でネギを入れるタイミングで、チャーシューを入れ10秒混ぜたらネギを入れましょう。

この3点を意識して、もう一度動画を見てみましょう。

動画と同じスピードで完成まで持っていけば、おいしくできるはずです。

ちょっとおいしいのができると、チャーハン作り楽しくなります。


まとめ

動画に登場している人達は、みんな男性です。

そう、チャーハンは男の、いや、漢の料理なんですよ。
デキる男はうまいチャーハン作れるもんです。

歌って踊れるだけじゃ、ダメなんですよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする