浴室の天井から水滴 結露はカビの原因 拭き取りより100均で

浴室の天井が水滴だらけです。
夏場はシャワーで済ませてしまう頻度が高いのですが、冬場は寒いってこともあって湯船に浸かります。
冷えた指先、足先がジンジンして、徐々に温まって、体の芯まで温まって、疲れと凝りを取ってから寝ます。
湯船に入る機会が増えると、浴室天井の結露がスゴイことになってきます。
水滴が生き物みたいです。

スポンサードリンク

浴室の天井から水滴

冬場に湯船にお湯を溜めると、湯船の上の天井に水滴がスゴイことになってきます。
賃貸マンションの小さな浴室の天井が、波型か?ってくらいに見事に水滴だらけになります。

よく見てみると、水滴が微妙に動いているように見えて、一粒ずつ生きてるみたいに見えます。

湯船に入る際には、スマホいじったりするもので、天井に目をやることがありませんでした。それもあって、寒くなってもしばらく水滴に気が付きませんでした。



ある日、スマホを見るのも面倒になるほど疲れて湯船に浸かっていたとき、目を閉じて天井に顔を向けていました。

そこで水滴がアゴにポチョンと落ちてきました。

「湯気が天井からポタリとアゴーに~♪」
なんて歌いながら目を開けると、天井に無数の水滴が。

次はどれが落ちてくるんだってくらい、スタンバイしています。



ん?

これ、1日で付いたのか?

我が家は、追い焚きができない湯船です。
お湯を足すことで温度調節をします。
その為、浴槽のフタがありません。

露骨に結露が出来上がるセッティングです。

にしても、1時間くらいでこんなにポタポタ落ちてくるものか?

と、冷静に考えてみると、

  • 4日連続で湯船にお湯を張っていた
  • お湯を洗濯に使うから、お湯捨てないでと嫁に言われてた

というのを思い出しました。



この水滴、今日だけじゃないな。

ということは3日、4日天井にへばりついていた水滴だな。

それが、顔を上に向けているアゴに落ちてきたと。

ちょっとズレていれば、口に入ったなと。

3日前の水滴が。



汚いな。

冷静に考えると、汚いな。

なんとかした方がいいな。


浴室の天井 結露はカビの原因

浴室の結露は、湯気が天井まで上って、冷やされて水滴になります。

特に冬場は、気温差ができて結露となって、浴室にはびっしりの水滴が付きます。

我が家は換気扇回しっぱなしでもびっしりです。

最近の浴室には、断熱材がうまく使われていたり、暖房が付いてたり、結露防止になる機能があるらしいですが、我が家にはそんなブルジョアなシステムが搭載されていません。



当然、湿度と温度がいい感じになり、天井の結露はカビの原因になります。

天井のカビは浴室中に胞子をまき散らします。



3日前の水滴なら、カビに繁殖の時間を与えていることになります。
アゴに落ちてきた水滴には、カビの胞子がセットだったかもしれません。

口に入ってたら…。



まあ、死にはしないとは思いますし、大したことないとは思います。

ただ、体がキレイになるお風呂で、カビの胞子にまみれてるかもって考えると、気分的にストレスです。

ストレス解消の湯船なのに、うっすらストレスです。

なんとかしよう。


スポンサードリンク

浴室の天井の結露は拭き取りするより100均のコレ!

雑巾で天井の結露を拭き取ってみると、なかなかのビショビショ具合です。
雑巾も、拭いてる自分も

服着たままやってると、うまくやらないと、どこかしら水滴にやられます。



そこで、100円ショップで見つけたコレ!

ペットボトルにつけて結露取りワイパー

こういう便利グッズの類、1回はやってみたくなるのが男ゴコロです。



仕組みも使い方も簡単。



ワイパーで集められて落ちた水滴が、ペットボトルに入ってきます。



買ってきてすぐやってみました。
やりたくなってしまいました。

ズン



ズンズン



ズンズンズン



うん、これは楽しい。

どんどんやってしまいます。

スゴイ楽しい。



小さな浴槽の上の天井、前日の結露をとってみると、500mlのペットボトルにこれくらい取れます。

100円でこれはいいです。

効率よくペットボトルに入る角度が見つかると、さらに楽しいです。
コツが見つかると何でも楽しいもんです。



嫁には、
「結露を見つけたらいつでも呼んでくれ!」
と、正義のヒーローのセリフ口調で言いました。

これでカビにも繁殖の時間は与えません。

一応、カビ取りの対策もしてるんですけどね。

浴室のカビ 黒とピンクの落とし方とカビ防止剤のおすすめ

カビ防止の効き目も長持ちするはずです。


まとめ

便利グッズって、1回やってみたくなります。
1回目でうまく出来なくて、残念な気持ちになるものがあったり、1回で飽きてしまうものもあって、特に100均の商品は当たりハズレがあります。

今回の結露取りワイパー、個人的には当たりに認定します。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする