空き瓶のシールラベルの剥がし方 効率いいのとかコツとか

シールラベル剥がし2

ジャムの空き瓶とか、ご飯のお供系の空き瓶など、シールラベルを剥がすリクエストが妻から届きます。

シール貼るのも剥がすのも好きなんで、喜んでいろいろやってみます。

時間とか手間とか剥がれ具合とか、各方面のパフォーマンスを考えると、剥がす方法が決まってきた感じです。

我が家のオススメのシールラベルの剥がし方をご紹介します。

スポンサードリンク

空き瓶シールラベルの剥がし方 オススメの一手目

いろいろやってきましたが、我が家では、

食器用の中性洗剤お湯メラミンスポンジでメンバー確定しました。

食器の洗い物のついでの作業で剥がしてしまいます。



point1瓶を中性洗剤で洗う
通常の食器洗いと同様に、通常のスポンジで瓶の中身、ついでにラベルに洗剤が染み込むように洗います。



point2瓶を洗剤の泡を入れたお湯に漬ける
40℃くらいのお湯に、ラベルがふやけるように漬けます。
洗剤の泡は、スポンジについた洗剤を絞る程度に、適当に溶かしておきます。



point3他の洗い物を済ませる(5分程度)
5~10分漬けておきます。



point4ラベルを指で押してみて、接着面が溶けてズレるようなら剥がす
指で押しながらズラして剥がしていきます。

シールラベル剥がし2



point5剥がし残しはメラミンスポンジで

細かく接着剤が残っていることがあるので、剥がした面をメラミンスポンジでザーッと擦っておきます。



これで食品の瓶や、サプリメントの瓶など、妻からのリクエストのシールラベルはきれいに剥がれます。
ほとんどのシールラベルが剥がれます。



以前は、普通に瓶の中を洗って、乾かした状態で剥がす作業をしていました。

ある日、
洗い物を頼まれまして、
ついでにラベル剥がしも頼まれまして、
いやいややっていたもので、
ダラダラやっておりまして、
そのダラダラの間に、
ラベルの接着が緩んでいることに気づきました。



それ以来、
どうせ瓶の中は一度洗うので、そのついでに剥がしてしまうことにしました。

待つ時間、使う道具を考えると、この方法が一番効率よく感じます。


空き瓶シールラベルの剥がし方 いろいろ

ドライヤーと消しゴム

以前の瓶の中を洗って、乾いた状態で剥がしていた頃はこの方法でした。

接着部分は温めると溶けて剥がしやすくなるので、ドライヤーで温めると剥がれやすくなります。

接着剤が残った部分は、消しゴムで擦ると取れます。

手が濡れないのはいいのかもしれませんが、

  • 洗って乾かす時間
  • ドライヤーの音
  • 少しずつゆっくり温めるので時間がかかる
  • 個人的には剥がす快感よりそっと剥がす方に気を使う感じ

この辺がちょっと引っかかります。


お湯

接着剤は熱に弱いので、お湯に漬けておくだけで剥がれてきます。
放置しておくだけだと時間はかかります。


食器用洗剤

洗剤に含まれる界面活性剤の効果で、接着剤が剥がれます。
シールラベルに洗剤を含ませ、ラップで覆います。
20分ほどでラップを外しで剥がし、水拭きします。


お酢

お酢に含まれる酸に、接着剤を溶かす効果があります
洗剤と同じように、シールラベルに洗剤を含ませ、ラップで覆います。


ハンドクリーム

これが噂で聞いていたのでやってみました。
ラップで覆わなくても、クリームに粘着力があるので、シール部分に吸着してくれます。

ホントに剥がれました。

30分くらい置いたのですが、ちょっと接着剤が残りましたが、剥がれました。


時間はいいですが、お酢、ラップ、ハンドクリームは、わざわざ使う感があります。

ハンドクリームは使いすぎると、妻に怒られます。

我が家では却下されました。


どの方法でも取れない場合

ここまでの方法で取れないシールのラベルは、接着剤の種類が違う可能性があります。

マンションの自転車の駐輪許可シールなどは、雨で剥がれないように水に強い接着剤や加工がされています。

食品の瓶では、この加工はあまり見かけません。

が、あるのかもしれません。

もし剥がれないシールラベルだった場合、シールはがし剤が便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

強力シール&フックはがし
価格:528円(税込、送料別) (2018/4/6時点)

以前住んでいたマンションで、毎年自転車に駐輪許可シールを張り替えなければいけなかったので使っていました。

ムース状の泡をシールにかけて放置して、付属のヘラで剥がしました。

石油系のニオイがキツいです。

屋外の作業だったのでまだよかったですが、屋内で使うのは個人的にはちょっと躊躇します。

取扱説明書をよく読みましょう


スポンサードリンク

空き瓶シールラベルの剥がし方 うまくやるコツは

接着剤が溶ける時間を待つというのが、キレイに気持ちよく剥がすコツです。

check十分に温まっていない
check十分に剥がす効果が効いていない

こんな状態で剥がし始めると、結局違う手間がかかります。

しっかり接着効果が緩むまで待って、スッと剥がれた方が気持ちいいです。



これは空き瓶のシールラベルに限らず、シールはがし剤を使う場合も同様です。

中途半端な状態で剥がし始めると、上手く剥がれず、またシールはがし剤を使うという悪循環に陥ります。

初めて使ったとき、そうなりました。

何回、駐輪場まで行ったり来たりを繰り返したかわかりません。

接着剤が溶ける時間を待つことが重要だと気づいたのは、翌年でした。

コツは待つことです。


まとめ

食品の空き瓶のシールラベルをうまく剥がす方法。

お湯と食器用洗剤の合わせ技をオススメします。

待つ時間も短めで、効率よく感じます。

洗い物のついでに同時進行が、我が家の定番です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする