一覧

食パンのアレンジ チーズと卵は鉄板 甘い系と簡単レシピも

「食パン食べるとき、どうやって食べることが多い?」みたいな話題になりました。おかずとパンを分けてる派と、なるべくいろいろのっけて食べる派に分かれました。 いろいろのっけて派閥内で議論が飛び交ったのですが、だいたいパターンが3つくらいに落ち着いているという人が多かったです。

なすの皮 食べられる?栄養と選び方と皮ごと料理

一年中スーパーで購入できるなす。 和食にも洋食にも中華料理にも合う、万能お野菜です。 きっと、好きな人が多いはず。 冷蔵庫に常備しておけば、簡単に一品作ることができます。 今回は、なすの皮に含まれる栄養をしっかり取れるレシピをご紹介

かぼちゃの皮 食べられる?栄養と選び方 切り方とお手軽料理

かぼちゃと言えば、冬至に食べるお野菜なので冬野菜と思われがちですが、実は、夏に収穫できる夏野菜なんです。 輸入物も多く出回っているので、一年中購入することができますが、旬の時期には国産も多く並びます。 今回は、夏だけでなく、冬にも食べたい、かぼちゃのレシピをご紹介します。

大根の葉っぱでふりかけ 保存と栄養 チャーハンにも使える

一年の中でも、冬は特に大根がおいしい季節。 食卓に大根料理がのぼる回数も増えます。 大根は立派な葉がついて売っていることがあります。 家に持ち変えるときに葉がついているとかさばるし、どうやって食べたらいいかわからないし、と、避けていませんか? もったいないです! 今回は、大根の葉を使ったふりかけレシピを紹介します。

長芋の皮 食べられる?栄養と選び方 保存方法とお手軽料理

体を冷やしにくい食材と言われている根菜類、長芋を使ったレシピをご紹介します。 長芋のぬめりでかゆみが出てましう人もいるはずです。 今回は、かゆみを抑える方法もご紹介します。 冬が近づくと、女の子を悩ませるのが体の冷え。 体が冷えると、抵抗力も下がり、体調を崩す原因に。

大根の皮 食べられる?栄養と選び方と皮ごと料理も

寒い季節に食べたくなるのが、大根!おでんの大根、味が染みていておいしいですよね。煮物もいいですよね。焼き魚に大根おろしを添えたり、お鍋に入れてみぞれ鍋にしたり!でも、大根一本買ってきても食べきれなそうだし~、皮を剥いたらいいのかも分からないし~、というあなたに、皮ごと食べられる簡単大根料理をご紹介します。